夢を追う人たちの
仕事探しを応援する求人サイト

ブログ
- 【ブログ】ご挨拶 | ドリクルの運営責任者 -

2021年06月01日 [その他]

【ブログ】ご挨拶 | ドリクルの運営責任者

キャリアに詳しい人
キャリアに詳しい人

はじめまして。
夢を追う人を応援する求人サイト「ドリクル」が2021年6月1日に小さく産声を上げました。
“Dream”+”Recruit”で”Drecru“です。

夢を追う人が夢に近づきながら働こう!、を考えた時に少しでもお手伝いが出来る存在になれるよう努力します。

自己紹介:ドリクル運営責任者はこんな人間

キャリアに詳しい人
キャリアに詳しい人

少し恥ずかしい話ではあるのですが、大学時代から「将来、自分は社長になる!」と言っていた、いわゆる”キラキラ系”の学生でした。高校生の頃からなんとなく「社長」というものに憧れていたから。ただ、新卒で入社した会社を2ヶ月で早期離職。現実は、甘くありませんでした。

そこから先、4ヶ月くらいはフリーター。
派遣のバイトをしたり、コンビニバイトをしたりの自堕落生活。平日と休日の境目なく「流されるまま」に生きてました。そういう生活ってそんなに悪くないのだけど、どこかで「俺、なにやってるんだろ?」って考える時が来てしまいます。

就職活動をして、社会人になってからは・・・

キャリアに詳しい人
キャリアに詳しい人

「いい加減働かねば・・!」と覚悟を決めて就職した2013年10月からは激動の7年間。
20代若手に特化している人材紹介会社に7人目の社員として入社。
俗に言う、ベンチャー企業です。

とても大変なことばかりだったけれど、

・入社1年目の社員旅行のラスベガス
・売上1億円達成記念クルージング&ハロウィン仮装
・副社長の誕生日祝いで顔面ケーキ
・担当してた新規事業が日本経済新聞の一面に掲載
・社員の結婚式で社員みんなで余興


などなど、文章を書いているだけでも楽しかった記憶が思い起こされる経験を沢山してきました。社会人2回目の職場では、とっても素晴らしい経験を豊富にしました。

仕事に対しての気持ちの源泉や働く理由や人それぞれ

キャリアに詳しい人
キャリアに詳しい人

「いざ仕事をしよう!」ってなっても、”ライフワーク”“ライスワーク”“場所に縛られず自由に働く”、色々と言われる世の中です。情報が沢山あって、もう埋もれちゃう・・。
ただ、どんな仕事でも最初のうちは、“良い仲間”に恵まれると結構やっていけるんじゃないかな?と思っているタイプです。もちろん、最低限の待遇などといった環境(お金)は大事なのだけど。

まずは、そこそこのスタートを切ってみて、経験を積みながら徐々にキャリアや働き方のことに悩んだり、将来のことに悩みながら、自分なりの答えを出していくという流れになるのではないでしょうか?むしろ、そんなものだと思ってます。

肩肘張りすぎることなく、自分のペースで働くことを許容出来る社会になればいいな。

ドリクルでは、夢に向かっている人を応援しつつ、夢に向かっている企業を応援しつつ、僕ももっともっと経験を積みます。

よろしくお願い致します。