夢を追う人たちの
仕事探しを応援する求人サイト

ブログ
- 【ブログ】夢を追っている人の仕事探しを手伝いたい -

2021年06月02日 [平山より]

【ブログ】夢を追っている人の仕事探しを手伝いたい

こんにちは。
ドリクル!を運営している株式会社入曽デザインの代表取締役、平山です。

今現在、ユメを追っている皆さん。
仕事探しに困っていませんか?

  • 将来目指している夢がある。だから今は正社員ではなく、アルバイトで生計を立てたい
  • 活動があるから週5日では働けない、週4日以下のペースで働ける職場がいい
  • 締め切り前やオーディション時などは、融通をきかせて休ませて欲しい

そんな時は、飲食店やコンビニにシフトで入れば上手く融通はききそうです。
今流行りのウーバーイーツなどの配達もよいかもしれません。

でも、ふとした時にこんな不安を感じたことはありませんか?

もしもだけど、もしもこの夢を断念した時、
何か就職に役立つスキルがあった方がいいのかな…


夢を追いながらも、生活するために仕事はしないといけない。
そんな人に向けて、夢を追う活動に理解があり時短で働ける職場だったり、夢の技能を活かせたり、将来に役立つスキルが身につけられたりする、そんな求人情報を提供することを目的に「ドリクル!」を作りました。

何故そんなことを考えたのか?

それは私自身が、夢を追っていた人間だからです。
私は、若い頃からずっと漫画家を目指していました。
夢を追いながら仕事を探すとき、「活動があるから週5日で働くのは辛い。週4日以下で働けて、クリエイティブな仕事はないかなぁ」と、いつも考えていました。
しかし、そのような仕事はほとんどありませんでした。

その後10年以上夢を追いつづけましたが、力及ばずに道半ばで夢を断念してしまいました。
しかしその時の私には、夢を追う傍らのアルバイトで身に着けたWEBデザインの技能が残っていました。
それを活かし、今ではこうして会社を経営できる立場になっています。

まず大前提として、あなたのユメを応援し、その実現を願います

その一方で、自分自身が十数年夢を追いかけ、それを断念したことが無駄だったとは一切思っていません。
そんな経験があったからこそ、自分自身がどういう人間なのか、より深く理解できたと考えています。

そんな私だから知っています。
夢を追う人は―

「『大学に入って、就職して―という多くの人が選ぶ無難な道を拒絶し、未来を信じる想像力があること」
「成功して、有名になって、大金を稼ぐ、という強い野心があること」
「日々不安な気持ちと闘いながらも、自分の能力を信じる強いメンタリティがあること」


だからそんな人たちの夢の実現を応援できる、そんな求人情報を提供できるサイトを作りました。
ドリクル!が皆さんの活動に役立つことができれば幸いです。